女の人

外反母趾を治す方法とは|原因を知っておこう

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 腰痛や肩こりを寝て改善

腰痛や肩こりを寝て改善

ベッド

寝返りと体圧分散

高反発マットレスというと、固くて背中が痛そう、寝づらそうというイメージを持つ人もいるかもしれません。高反発マットレスはその字の通りに反発力が強いので、夜、寝ている間に寝返りを打ちやすいという特徴があります。人は一晩で20回ほど寝返りを打つといわれていますが、その時に身体がマットレスに沈み込みにくいので寝返りが打ちやすくなります。もう一つの特徴としては、体圧分散です。体圧分散とは寝ている時に身体にかかる体圧を一か所だけに集中させず、均一に分散させることです。この体圧分散によって、高反発マットレスで寝ていると首や腰に負担をかけずに済むため、腰痛や肩こり、ストレートネックの予防や改善効果も期待できるのです。

ポイントは寝るときの姿勢

高反発マットレスは身体がマットレスに沈み込みませんので、お尻や頭が深く沈み込むことがありません。身体が沈み込みませんから、人間の自然な背骨の形である緩いS字カーブを寝ている間もキープすることができます。身体が自然な形になっていますからどこか一か所に大きな負担をかけることもないので、翌朝目が覚めても身体に負担が残りません。睡眠中は自分の身体に気を使うなんていうことは出来ません。理想の姿勢をキープさせてくれる効果がある高反発マットレスを利用するだけで、肩こりや腰痛を改善してくれる効果があるのは嬉しいポイントではないでしょうか。また高反発マットレスは素材の性質上通気性が良いので、ダニやカビが発生しにくいというのも嬉しいポイントの一つです。